かが森林組合|石川県小松市|加賀市|山中|白山市|那谷

 

小松支所(平成30年度)

  • HOME  > 
  • 小松支所(平成30年度)
 

平成30年9月

平成30年9月
 
スマート林業の取り組みについて
今年度、スマート林業という事業が試験的に石川県でも開始されました
スマートという言葉で何かスリムになったすっきりした印象のある林業と感じる方もいるかもしれませんね。
このスマート林業には様々なクラウド技術の活用(ドローン等)がありますが、今回ご紹介するのは3D画像を駆使し、山林の境界をパソコン上で探ろうとする取り組みですenlightened
 
 
その名も「もりったい」laugh
   

組合では平成21年度から境界明確化事業として毎年500ha程度ずつ、実績をあげてきました
しかし、年々詳しい方の高齢化が進み、現場に行きたいけど行けない方も増えてきています
そこで現場に行かずとも、境界を探る方法として着手したのがこの「もりったい」ですenlightened

   
     
 
 
 
   3Dメガネをかけて立体視cool
 ← 3Dゲーム等で使用する物
   と同じメガネです
   
今年は小松市におきまして、試験的に1か所、この「もりったい」を行うべく職員が研修に行ってきました
   
この「もりったい」の特徴としては・・・
① 航空写真を立体視し、山の形状、樹木の高さの違いを確認できる。
② 現在の航空写真と40年以上前の航空写真の比較も立体視でき、植林直後
  の林分のはっきりした時代の写真で境界を探ることができる。
③ スクリーンに投射することにより、多くの人が同時に立体視を確認でき
    る。
等があります。
 

来年以降も継続してこの「もりったい」を活用し、境界明確化とともに、皆様の大切な山林を後世に伝えていくお手伝いができればと思っています

   
*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。
 

平成30年7月

平成30年7月
 
 暑くなり寝苦しい日が続く中、みなさんいかがお過ごしでしょうか
   
 先日、福井県産業会館で開催された『木のおもちゃ博(ふくい木育キャラバン)』に行ってきました
会場では、木工作・木の遊具・積木・楽器などいろいろなものがあり、子供だけでなく大人も楽しく過ごせるものでしたwink
そして、驚いたことにとても多くの親子連れが来館しており、木に魅力を感じ、興味がある方が予想以上にたくさんいるのだと、林業に携わるものとして少しうれしくなりました
日本の林業は、高度成長期より衰退の一途をたどっており、暮らしの中ではどんどん木に触れる機会が少なくなってきています
このようなイベントなどから小さい子供が育つ環境に木を取り入れることで、子供に木の良さを知ってもらうことは将来の木材利用の大きなきっかけになり、今後の森林・林業の活性化に繋がると思われます
私も、仕事だけでなくいろいろなことから森林・林業・林産業が以前のように元気になるよう、日々頑張りたいと思います
 
P.S. 息子も木が好きな感性豊かな子供に育ってくれるとうれしいです
   
*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。
 

平成30年5月

平成30年5月
 
 この冬は稀に見る大雪で林道に倒木が相次ぎましたが、各地域で倒木の除去に協力頂き復旧が進んでいます。皆様のご協力に感謝致します
組合でも一定の予算を用意し、地域で対応できない大木等、小松市にも協力頂いて復旧作業を行っています。あまりに被害の規模が大きい為対応が行き届かない面もありますが、窓口までご相談下さい
   
 また、この春から小松支所に新卒者が1名入りました。名前は 市川 朔(イチカワ サク)と申します。組合員の皆様に良い提案ができるよう、世の中の事、山の事、これからいろいろ勉強していきますので、この顔を見かけましたら宜しくお願い致します
以下、本人からのご挨拶です
   
 4月から新しく入りました。市川朔です
 まだ林業の事は全然分からないのでこれから勉強して早く一人前になれるよう頑張ります。これから皆様にたくさん勉強させて頂きたいので、宜しくお願いします
   
*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。
<<かが森林組合>> 〒923-0181 石川県小松市長谷町ヨ244番地 TEL:0761-46-1341 FAX:0761-46-1177