かが森林組合|石川県小松市|加賀市|山中|白山市|那谷

 

白山支所(平成29年度)

  • HOME  > 
  • 白山支所(平成29年度)
 

白山開山1300年(2017年9月)

白山開山1300年(2017年9月)
 
 今年は白山開山1300年の記念すべき年
平成28年度から白山支所に異動となり、白山登山に挑戦しようとしていましたが、なかなか機会に恵まれず期を逃してきました。
せっかくなので、この記念すべき年に白山登山に挑戦しよう!と思い立ちenlightened、このお盆に登山を決行してきました。
   
 朝5時始発のバスに乗り、登頂開始です。
お盆という時期と、開山1300年ということもあり、自分たち以外にも白山登頂を目指す人たちでにぎわっていました。
今回は日帰りでの登山。
白山から望む景色を楽しみつつ、駆け抜けてきました
なんとか最終バスにギリギリ間に合う冷汗モノの下山でした・・・
   
写真は、黒ボコ岩と呼ばれる岩から見下ろした景色です。
普段は自分のはるか天井にある雲が真下に広がる光景はまさに絶景でした
 
皆様もぜひwink
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

救急救命講習(2017年5月)

救急救命講習(2017年5月)
 
 山深くの林道では残雪が見られる場所もまだありますが、5月になり気温がぐっとあがってきた白山支所管内です。先日、冬の作業着で山の作業現場に登りましたが、かなり暑かったです。もう夏服が恋しい今日この頃です。
   
 少し前の話題になりますが、かが森林組合本所にてかがみどり会主催の救急救命講習が行われ、かがみどり会に所属する作業員、並びにかが森林組合職員が参加し、白山支所の職員も3名参加しました。
 講習では事故現場に遭遇してから救急車が来るまでの対応、AEDの使用方法、心臓マッサージの方法に取り組みました。
 講師をしてくださった消防の方によれば、救命法は年々変化しているらしく、近年では人工呼吸よりも心臓マッサージを行い続ける方が、脳に酸素を送り続けることが出来て助かる確率があがるとのことです。
   
 写真は本所に設置してあるAEDです。
 駅や学校、公共施設に設置してあることが多く、見かけることも多くなってきたのではないでしょうか?
 実際に人が倒れている状況に出くわしたときでは、パニックを起こしてAEDを使う余裕がないかもしれませんが、使用するとしないでは大きく生存率が変わるそうです。
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
<<かが森林組合>> 〒923-0181 石川県小松市長谷町ヨ244番地 TEL:0761-46-1341 FAX:0761-46-1177