白山支所(令和4年度)

 

森林経営管理制度による森林整備を担当して(令和4年4月)

森林経営管理制度による森林整備を担当して(令和4年4月)
 
 国の森林環境譲与税を利用した森林経営管理制度が始まりました。当組合では、一昨年から白山市野地町の森林所有者さんとやり取りが始まりました。白山市からの委託を受け、所有林の管理について考えを伺うアンケートを取り、その内容を受けて野地町の森林管理方法を相談して案を作り、その後、令和2年度までに地区の森林経営管理を市に委託する集積計画が纏められました。
 
集積計画では、木材の出しやすい経済林で行う森林整備事業について、林業事業体が森林所有者さんに支払える還元力等を市が審査して再委託する事ができますが、今回、それを当組合で請負わせて頂きました。
 
 今年、森林整備事業を行った森林は10年程前に利用間伐を行った場所で、今回は2次間伐になるので木材の搬出路は開設されていましたが、熊剥ぎが目立つ林況でした。
間伐する木はそうした木を中心に選ぶ事にしましたが、伐ってしまえば先が折れた木やクセのある木も切り株しか残りません。その為、林産組合長さんの協力も頂きながら、森林所有者さんに声をかけて木を見てもらったり、説明に伺う等、地道にみなさんの理解を求める事にしました。
 
そうしてこの冬、みなさんの賛成を頂いて作業に着手でき、3月までに5.2haの森林整備が完成しました
野地町は雪が多いところで、降ったら最後みたいなところもありましたが、協力事業体さんが頑張って下さいました。
   
 作業途中のいろいろな事が走馬灯のように思い出されます。
何かと苦労も多い事業ですが、まだ11ha残っていますsurprise
雪が融けたら再開し、町と相談して考えている別の森林整備の計画があるので、今後も条件を整えながら利用間伐を進めていく事にしていますyes
   
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
 
<<かが森林組合>> 〒923-0181 石川県小松市長谷町ヨ244番地 TEL:0761-46-1341 FAX:0761-46-1177